わたしは20代まではシミとは無縁で、私の母親も年齢の割りにはシミが少ない体質でした。

私も大丈夫だろうとシミは気にしていませんでした。

ところが、30歳を過ぎてからある日突然、頬に薄っすらとしたシミが点々と現れてしまったのです。

しかも頬は丁度、チークを塗る位置なので余計に悪目立ちするから凄く憂鬱です。

シミを少しでもカバーしたいが為に、今まで以上にベースメイクを頑張ってコンシーラー等でカバーしているのですが、シミは綺麗に消えてはくれません。

シミをカバーすればする程どんどん悪目立ちというか、一度気になってしまうととことん気にしてしまう性格なので、薄く小さいシミの筈なのに、大きくて酷いシミの様に思えてくるのです。

シミを消すにはレーザー治療しか方法が無いそうですが、医療ってちょっと抵抗が有りますし、費用もかなりかかりそうなので現実的ではないんですよね。

シミを完全に消す事は無理でも、少しでもシミが薄くなってくれればと願いを込めて、シミが薄くなったと言われている美容液を使ってみました。

確かに使い続けている内にくすみが取れて明るくなってきた様に感じますが、肝心のシミは薄くなった様な変わらない様なという感じですね。

まぁ、まだ美容液を1本使い切っていないので、まだまだ一喜一憂し過ぎかもしれませんが、もっと沢山使い続ければシミが薄くなるかなぁと思っています。

シミが出来なっかった頃は、油断し過ぎて美白対策をサボっていたので、新たなシミを作らない様に美白対策を頑張ります。

(千葉県 きょうこさん)