わたしのお勧めのシミの消し方、隠し方には3通りの方法があります。

まず一つ目は顔にあるシミならばファンデーションを使う前に、顔色を明るくしてくれるタイプの化粧下地を使うことです。

下地はあまり気にせず、中には使用せずにいきなりファンデーションを使用する人がいますが、これが大きな間違いです。

化粧下地には日焼け止めの効果はもちろん、肌色のむらをなくし、肌を明るくみせる役割があります。

下地を使用するかしないかでは化粧の出来栄えがかなり変わってきます。

使用しない場合はファンデーションを塗ってもシミが隠せず顔色がくすんで見えてしまいます。

是非顔色を明るくし、肌の色むらを整えてくれる化粧下地を使いましょう。

二つ目の方法は体の内部から働きかけてシミを消してしまう、もしくは薄くする方法です。

薬局に行くとシミ、ソバカスを予防するといったうたい文句で販売されている薬があります。

L-システインとビタミンCが含まれているものがそれです。

その薬を3ケ月ほと毎朝晩服用することで、頬のあたりにできてきたシミが薄くなる場合があります。

ビタミンCは体内で生成されないので、食事やタブレットから摂取する必要があります。

特に夏場は紫外線が強く肌へのダメージが大きい時期なので気をつけて摂取するよう心掛ける必要があります。

最後の方法は、コンシーラーを使うことです。

リキッドファンデーションを使用されている人はその後に、パウダーファンデーションを使用されている人は、その前に気になる部分に肌と似た色のコンシーラーを使うととても便利で簡単にシミを隠すことができます。

シミの部分だけ塗ると目立つこともあるので、その周辺全体にムラにならないようなじませながらつけます。

(大阪府、suirenさん)