トラネミックが最安値で買える通販サイトを調べたところ、一番安く(最安値)買えるのはオオサカ堂でした。

オオサカ堂ならトラネミック500mgが120カプセルで3,109円(送料無料)で購入することができます。

また、半分のトラネミック250mgは240カプセルで3,224円 (送料無料)で購入することができます。

>>トラネミックの最安値の通販サイトはこちら

オオサカ堂とは

オオサカ堂は運営実績が21年の信頼できる医薬品の個人輸入代行サイトです。

トラネミック購入者の評判&口コミ

トラネミックの添付文書は

トラネミックはLloyd Laboratories Inc.(フィリピン)が製造している医薬品です。

有効成分は『トラネキサム酸』です。トランサミンと同じ有効成分で、トランシーノの主な有効成分がトラネキサム酸です。

で、トラネミックの添付文書を見つけることはできませんでした。

代わりにトランサミンやトラネキサム酸の添付文書のURLを紹介します。

トラネキサム酸添付文書
↓↓↓↓↓↓
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/830001_3327002F1169_1_04.pdf

トランサミン
↓↓↓↓↓↓
http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/430574_3327002B1027_2_05.pdf

トラネミックの効果は

トラネキサム酸の添付文書には次のように書かれています

効能又は効果
全身性線溶亢進が関与すると考えられる出血傾向(白血病、再生不良性貧血、紫斑病など及び手術中・術後の異常出血)、
局所線溶亢進が関与すると考えられる異常出血(肺出血、鼻出血、性器出血、腎出血、前立腺手術中・術後の異常出血)
下記疾患における紅斑・腫脹・そう痒などの症状
  湿疹およびその類症、蕁麻疹、薬疹・中毒疹
下記疾患における咽頭痛・発赤・充血・腫脹などの症状
  扁桃炎、咽喉頭炎
口内炎における口内痛および口内粘膜アフター

トラネミックは白髪に効くのか

添付文書には白髪に効くとは書かれていません。

トラネミックの副作用は

トラネキサム酸の

重大な副作用
痙攣(頻度不明)
人工透析患者において痙攣があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。
その他の副作用
下記の副作用があらわれることがあるので、異常が認められた場合には必要に応じ投与を中止するなど適切な処置を行うこと。
過敏症
そう痒感、発疹等
食欲不振、悪心、嘔吐、下痢、胸やけ
眠気

トラネミックを服用すると血栓症になるのか

添付文書には血栓症とは書かれていません、が、トラネキサム酸の効果に出血を止める効果があり、血を固める作用があるようなので、血栓症には注意していおいたらいいのかなと思います。

トラネミックは楽天やAmazon(アマゾン)で購入できないか

トラネミックはフィリピンの医薬品です。同じ有効成分のトランサミン、トラネキサム酸は処方箋が必要な医薬品です。そのため、楽天やAmazon(アマゾン)のような普通の通販サイトでは購入することはできません。

トラネミックは薬局、薬店、ドラッグストアで購入できないのか

トラネミックはフィリピンの医薬品です。日本国内では承認されていないので、薬局、薬店、ドラッグストアでは購入することはできません。

トラネミックとトランサミンの違いは

どちらもの同じ、有効成分がトラネキサム酸の医薬品です。

製造メーカーはトランサミンは第一三共株式会社です。

トラネミックはフィリピンのLloyd Laboratories Inc.です。