わたしは背が低い方ですし、どちらかと言えば丸顔で、童顔なので若く見られる事も多くありました。

ですが、ある時から年齢相応にしか見えなくなってしまいました。

今でも同じ年齢層の人と比べても、シワがない方ですし、色も白くお化粧しないでもそれほど悪くは見えません。

ただ、シミが増えてしまい、それなりの年齢にしか見えないのです。

若い頃から、基礎化粧品でお手入れする他は、外出するときにもUVカット以外は特に使うこともありませんでしたが、ファンデーションも使わなければならないと思い、あちらこちらの化粧品ブースも訪ねてみました。

ですが、シミはお化粧すると余計にも目立ってしまい、あまりファンデーションのカバー力などでは、対応できないのも知ってしまいました。

美容外科に駆け込んで治療しようとも思ったのですが、私の場合にはこのシミが肝斑なので、他の老人性のシミよりもかなり治療の費用もかかると言われてしまいました。

その治療費用は、保険も掛からないので20万円程度だということなのです。

分割もきかないということなので、無理だと思いましたし、メンテナンスもその都度必要だとすると、もっとお金がかかることにもなりかねません。

ですから、今は美容外科による治療も諦めている状態なのですが、ビタミンCを摂取したり、あるいは顔に使ったりして、いくらかでもシミを消すないかと格闘しているような状況です。

このシミさえなければ、もっと自信を持てるのにといつも思っています。

(埼玉県 foisonoさん)