シミを消すにはレモンを絞り少しのお湯を入れて飲むのが最適です

シミと言ってまず思いつくのはレモンです。

レモンをつける事で、シミ消しになると思っていたのです。

でもレモンをつけるだけはシミ消しの効果はありませんでした。

レモンパックとよく聞きますが、これはあくまでも美白効果があるためなのです。

だからシミには効果はありません。

私はずっと勘違いをしていました。

美白イコールシミ消しだと勘違いをしていたのです。

逆にシミの原因を増やして、増加させてしまう可能性もあるのです。

だから肌につける事は決してしてはいけなかったのです。

レモンは生の天然ビタミンCなのです。

とても刺激が強くて、人によっては炎症の原因にもなってしまうのです。

そしてレモンには毒素性があるので、日光を浴びると刺激が強くなります。

だからレモンはつけるのではなく、摂るようにしたほうがいいのです。

レモンを絞ってそこに少しのお湯を入れます。

絞ったレモンを飲む事で、シミ消しにはかなりの効果があるのです。

しかも体を温める作用もあるので、健康にもとても良い飲み物なのです。

しかもレモンのビタミンCは、メラニン色素の生成を抑えるのです。

そしてメラニンを還元する作用があるのです。

レモンに含まれるビタミンCには抗酸化作用もあるので、細胞のダメージも防いでくれるのです。

だからレモンを摂る時は、白湯にして飲んだり青汁にレモンを絞ったりして自然に摂るようにしたほうがいいのです。

ずっと美白したら、自然とシミも消えると思っていましたがその間違いに気づく事ができてよかったです。

ずっとできてしまったシミを消すには、パックや化粧品でなんとかすればいいと思っていたのです。

でも外側からでは効果は薄いのです。

効果的なビタミンCを摂る事で、シミがみるみる消えていってくれるのです。

予防には日焼け止めを塗る事が一番です。

(三重県 かおりんさん)

コメント